スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちゃちゃの思い出
2012年12月28日 (金) | 編集 |


ちゃちゃが旅立ってから一週間が過ぎました。

何をしててもどこにいても自然とちゃちゃのことが頭に浮かび、ポロポロと涙が出る…

そんな日々を過ごしていました。

でも、泣いてばかりいてもちゃちゃも嬉しくないはず。

しっかりと現実を受け止め、前へ進んでいかないと。

ちゃちゃが残してくれたたくさんの思い出を、涙ではなく笑顔に変えよう。






ちゃちゃが旅立った翌日、偶然仕事が休みだったので最後まで見送ることができました。

ペット霊園の方に拝んでもらい、最後のお別れをしました。

箱の中にはお花と大好きだったご飯といつでも温かくいれるようにずっと使ってた湯たんぽを入れました。(火葬するため中身を抜いて)

そして母と一緒に遺骨を拾い、ちゃちゃは小さくなって私たちの手元に帰ってきました。

そのままお家に持って帰ろうと思っていましたが、

お友達がたくさんいるところの方がいいかなと思いそのまま埋葬してきました。

以前飼っていたワンコが今月の10日に4回目の命日を迎えたのですが、

ずっとお家に置いたままだったので、ちゃちゃと同じ場所に埋葬してきました。


家に帰ってから服の袖に何か違和感を感じたので見てみると、

ちゃちゃのお骨の欠片が…

拾っているときについたみたいです。

なんだかちゃちゃがお家につれて帰ってと言ってるようで

またまた涙が…

ケースに入れ、大切にしまっています。



この前、仕事帰りにちゃちゃが倒れていた場所に車を止め

合掌していました。

すると目の前に一匹の野良猫が・・・

その子はちゃちゃのお友達で、一緒に遊んでる姿をよく見かけました。

ちゃちゃが自分の部屋に招き入れてるのを目撃したことも

「どう?いいでしょ私の部屋

そう言いながらドヤ顔してたちゃちゃ


その子はちゃちゃと違い、完璧な野良猫だったので私たちの姿を見かけるとすぐ逃げていってました。


きっと、いつも遊んでたちゃちゃの姿が見えないので寂しんでるのかも・・・

ごめんね、野良ちゃん、ちゃちゃもういないんだ・・・






ちゃちゃは本当にやんちゃでとにかくじっとしていない子でした。

写真を撮ってもまともに撮れず、ほとんどブレてばっか…

散歩に出掛けては何かしら持ち帰ってくる。

お外で生活してた分、敏腕ハンターだったようで

虫はもちろん、鳥…モグラ…それはそれは私たちを驚愕させてました(ー ー;)

いつもホンモノを相手してるせいか、おもちゃにあまり興味を持つことがなかったのですが

アルミホイルを丸めたボールだけはなぜか気に入り、よく遊んであげてました。

その遊んでる光景を窓から覗き、嫉妬心全開ですんごい声で鳴き続けるあんず・・・


家の中に入れた時も、知らない場所にきてるのに警戒することなく

ウロウロして家探索。

すんごい形相でフーシャーいいながらちゃちゃの後ろを付けまわっているあんずの姿なんか一切気にするこ

となく・・・(-_-;)

あんずのことはヘタレの猫と思っていたのか、あまり眼中にないようでした

それでもあんずが手を出すと、ちゃちゃは一撃パンチ(網戸越しですが)

そしてあんずビビる・・・

おかげで今年の夏は、家のほとんどの網戸を全部取り替えるはめになりました

そんなうちに住み着いてたちゃちゃも、一週間ほど姿をくらまし心配したことがありました。

それでも結局はいつもうちに戻ってきて、自分の部屋で寝る・・・

そんなちゃちゃが愛おしかったです。

もう会うことはできないですが、

私と出会うまで野良としてがんばって生き抜いてくれ、私と巡り合い

たくさんの思い出を残してくれたちゃちゃに感謝です。






膝に乗るちゃちゃ
DSCF1065_20121228133221.jpg




日向ぼっこするちゃちゃ
DSCF1503.jpg




ひっくり返るちゃちゃ
DSCF1026_20121228133217.jpg





ちゃちゃがお外生活から卒業でき、あんずと一緒におうちのなかで飼えるようになったら

このブログで紹介しようと思ってたので

こういう形になってしまい、無念です。



最後に、

お気に入りのソファでくつろぐちゃちゃ


”にゅ~ん”がかわいいんです










今年もあと3日。

ほんとに早いなぁ。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。